七不思議 - DoromPATIO
DoromPATIO DoromPATIO
topPage
information
That's談
Link
来夢&来喜日記
日々雑感
Guitars
Macintosh
DoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIO
2001.09.30[日]
topPage
七不思議 - DoromPATIO
■ 素朴な疑問編
運動会、入学式・卒業式、ピアノの発表会、そして行楽地。そこに集う沢山の家族連れの殆どがどう見ても最新型だと思われるピッカピカのビデオカメラを携えている。ずっと前から22万円ほどで価格が安定している高額商品を何でみんなが買えるんだろう?買い換えられるんだろう?やっぱり日本は豊かなのか?

ビデオに関するもう一つの疑問。例えば運動会のビデオの場合。意味があるのは全体のわずかに数分でしかない。それだって特定の家族にとっての数分だけであり、他人には何の意味もない。しかも、そのビデオをその家族が見るのはせいぜい数回であり、それっきりデッドストックとなる。
素人の録るビデオは画面がぶれて落ち着きが無く無意味なズームの多用とあわせて全く鑑賞に値しない。そもそもビデオというメディアは、たとえプロが撮影した作品であっても編集しない限りはやはり鑑賞に値しない。最近のパソコンはビデオ編集が売り物だが、地球上で撮影される全ての素人ビデオのうち、編集加工されるのは0.01%にも満たないだろう。つまり撮影されたビデオテープの殆どはゴミになるのである。
そうであると言うことはビデオを購入して暫くすれば誰でも分かることだと思う。だから筆者は10年以上前にSONYハンディカムを買って暫くしてビデオから足を洗った。ビデオの編集作業は機材が揃っているとしても非常に時間が掛かる。そんなことをやっている時間はないのである。だからと言って「ゴミ(無編集の撮影済みビデオテープ)」を溜め込む趣味もない。だからハンディカムごとゴミになったわけであり、それっきりビデオには興味がない。
勿論、一生に一回しかない我が子の動く映像を永久保存したい気持ちは分かるが、実際には録画するだけでそれっきりという愚行を世界中で繰り返すことで巨額の消費が行われるのは何とも不思議なことであると筆者は思う。
なお蛇足ながらデジカメについて触れれば、こちらは必要な写真(画像データ)だけを保存するなり自宅のプリンターで写真品質でプリントするのは実に簡単な作業なので合理性のある消費行動だと思う。

都会生活にクルマは殆ど不要である。公共交通機関が東京並みに発達していれば、クルマが無くて困ることはない。どうしてもクルマが必要な場合は、その時だけレンタカーを手配すれば十分である。だからレンタカーがもっともっと使いやすいシステムであれば良い。具体的に言えば営業所を増やし都内どこでも乗り捨て自由などとすれば便利である。こうすれば殆ど乗りもしない自家用車が減る。無駄な消費は必要がない。
クルマを所有したいという欲求が最大の障害であるが、発想の転換をすればよいだけの話である。大都市の人がもっとそう言うことに気が付かないのが何とも不思議なのである。
なお、言うまでもないが公共交通機関未発達の地方においてはクルマは必需品である。

東京のような24時間不眠都市で電車が24時間運転ではないのは何故だろう?午前1時から翌朝5時までは1時間に1本でも殆どの路線は充分。それなら保線工事にも支障はないだろう。路線がダブっている区間は電鉄会社が申し合わせて交互に運転するなどすれば組合の問題もクリアできるだろう。これで困るのはせいぜいタクシー会社ぐらいの筈である。

パスネットはもの凄く便利である。私鉄・地下鉄の区別無く東京近郊の路線を電鉄会社の違いを気にせずに利用できる。しかしJRには使えない。こんな不思議な話はない。いや、こんな馬鹿な話はない。JRは非接触のICカード導入の関係から互換性が取れないと言うことらしいが、どこかの役所が強権発動すべきである。
追記:2007年3月18日にSuica(JR系)とPASMO(私鉄系)による関東圏全域非接触ICカードによる共通化開始。JRがSuicaを始めた最初から何故に統合できなかったのだろう。私鉄系はパスネット用 → PASMO用と二回も改札の機械を取り替えた経費はどう考えたって無駄だろう。まったく日本の企業の島国根性には呆れるのである

パスネットは便利だが1円も安くならないのはとっても不思議である。パスネットはプリペイドカードだから電鉄会社は現金で前受金を得ることが出来るのに割引が全くないのはおかしいではないか。JRとの統一規格とあわせて是非とも何とかして貰いたい問題であると思う。

価格破壊が続いている。今や半額バーガーや1,900円のフリースが当たり前。ドラッグストア激戦区の渋谷駅前などでは、値引きされている値札から更に3割引などと呼び込みのお兄さんがメガホンで叫んでいる。100円ショップも競争が激しいのか、どんどん品物が良くなる。
しかしである。この状態に慣れてしまうと「何で最初からこう出来無かったんだ?」と言う素朴な疑問が沸いてくる。

そろそろおでんが恋しい季節になってきたからいいが、夏の暑い盛りのセブンイレブン店内のおでんの臭いはたまらない。だから夏は絶対にセブンイレブンには入らない。こう感じるのは筆者だけではないと思うのだが、なんで一年中おでんなのかとっても不思議なのである。

一流保険会社は資産運用のためもあって日本全国に沢山の物件を保有し、そのどれもがとっても立派であった。本社ビルしかり、保養所しかり、セミナーハウスしかり。これらは保有株や債権や現預金などと違って目に見えるから、いかにも安心材料だった。一流保険会社には東大などから優秀な頭脳が集まっていた。優秀な連中が集まるのだから大きな間違いは犯さないものだと思っていた。
ところがである。今や日本の保険会社はガタガタである。世界最低の払い戻し率だったんだから馬鹿みたいに儲かっていたはずである。それがこのていたらく。
どうしてこう言うことになっちゃったんだか、本当に不思議である。勿論、不思議の対象は保険会社だけではないが。

日本の超一流企業が次から次へと決算内容を当初予算から大幅に下方修正している。一番酷い例では日立のように売り上げが1兆円減ったなんて所まである。いくら総売上が馬鹿でかいからと言っても1兆円は1兆円である。利益が2,000億円下方修正なんてのも今やざらである。これだけ予算と狂えば、それは予算とは言えないのでないか?だったら予算なんて立てたって意味が無いじゃないか?こう言うのは全く不思議の極みである。

筆者は元々観念的・本質的に「相場」と言うものがまるっきり理解できない。だから、どうして株式相場というものが形成されるのかが全く分からない。株でそうなんだから、ましてや金だ穀物だ円相場だなんてまるで理解の外である。何兆円という資金が世相や事件や大臣の発言で上下する根拠が分からない。生活必需物資がポーカーゲームの駆け引きと本質的に同じようなやりとりで価格決定されることが理解できないのである。デリバティブ取引が複雑だから理解できないとかそう言うことではないのである。欲しいものを手に入れるのにYahooオークションに参加するのだって理解できない。オークション=競りそのものも理解できないのである。欲しいものを安く手に入れたければディスカウントショップに行けばいいではないか。
相場も競りもオークションも、筆者にしてみれば全く不思議不可思議なるワンダーランドである。筆者は共産主義者ではないし、そう言うものは忌み嫌うが、相場があるのも資本主義だと言われても困る。分からないものは分からないんだから。
猫 チンチラ 来夢&来喜
←
↑
↑

MacBook Pro
iPod and iPhone
Mac OS X
Tips of Macintosh
レシピ, recipe
書籍, 本, books
映画鑑賞, 洋画, movies
旅行, トラベル, travel
七不思議
Guitar, ギター
Bass, ベース
Effector, エフェクター, ペダル
Tips of Guitars
pageBack
http://company.insight-dp.com/ http://murmur.insight-dp.com/
(c)insight, inc. All Rights Reserved.
無断転載複写を禁ず