DoromPATIO - Let's enjoy internet!! - 日々雑感

DoromPATIO DoromPATIO
topPage
information
That's談
Link
来夢&来喜日記
日々雑感
Guitars
Macintosh
DoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIO
2010.05.08[土]
topPage
2000 | 2001 | 2002 | 2003 | 2004 | 2005 | 2006 | 2007 | 2008 | 2009 | 2010 | 2011〜
日々雑感 - DoromPATIO
■ 10年ぶりの全面リニュアル
日々雑感 - DoromPATIO
さんざんっぱら試行錯誤した挙げ句の新デザイン

この「DoromPATIO HomePage」と言う、我が侭勝手気儘書きたいことを勝手に書き散らすWebサイトを立ち上げたのは2000年5月15日[月]のこと。つまり、あっと言う間にWebサイト開設から10年が過ぎてしまったのである【!!】。
10年前と言えば、まだインターネットは本格普及前の段階にあり、ブロードバンドなんて言葉も無く(当時の最新/最強の通信環境はINS-64だった)blogもTwitterも存在すらしなかったのである。mixiのようなSNSは勿論なくて、NIFTY SERVE(現・@nifty)つまりパソコン通信こそがコアな連中のコミュニケーション手段であった。
であるからして、まともな個人ホームページなんてものも殆ど無かった。

それから後の「秒進分歩の進展=IT革命」については今更説明するまでもないのだが、とにかく、このDoromPATIO HomePageは気が付けば総容量=なな何と570MB超の(自称、国内有数の個人系)巨大サイトになってしまっていた。
結果、血液型AA型で整理魔の筆者としては非常に気になる状態=フォーマットやレイアウト、ナビゲーション、用語の不統一、ディレクトリの混乱、最近は流行らないフレーム構造であること(後述)、筆者が一緒に制作・運用している会社のサイト、ワイフの趣味のサイトとのデザイン的な不統一……などなどなどをどうにかしたくなる。

しぃかぁしぃ〜。
3つのサイトの構造とデザインを統一し、全部のページを更新するのはとんでもない作業である。仕事で大規模サイトを幾つも手掛けているが、実はそれらのどれよりも純粋に筆者の個人サイトであるに過ぎないDoromPATIO HomePageの方が遙かにコンテンツが多いのである【苦笑】。構造も複雑なのである【爆】。容量も多いのである【爆】。
しかししぃかぁしぃ〜。
リニュアルしないと気持ちが悪いのであーる。これは性格或いは気質という奴であり、一度そのことが気になったらもう居ても立っても居られない。DoromPATIO HomePageの通常の更新=例えばこう言うアーティクルを書くこと=すら、その問題が解決しない限りはモチベーションが沸かなくなる。

かくして、思い立ったが吉日。3月某日に、まずはワイフの趣味のサイトに手を付けた。下記である。
日々雑感 - DoromPATIO
http://murmur.insight-dp.com/
ワイフの趣味のプリザーブドフラワー&カルトナージュ教室のサイト

Atelier MurmurのWebサイトから手を付けたのには理由がある。コンテンツが少ないので手を付けやすいからである。コンテンツが少ないと言うことは、レイアウトやデザインやディレクトリ構成を試行錯誤する場合に、一度作ってみた状態が気に入らないので全部をもう一度、やり直す……ってな作業をする気になると言うことなのである。DoromPATIO HomePageのように膨大なコンテンツがある場合には何度も試行錯誤する=色々なデザインやレイアウトを試してみる=なんてことは、とてもじゃないけど不可能なのだ。

とにかく、そんなわけでAtelier MurmurのWebサイトのデザインが確定して公開となり、次は会社のサイトを同じ基本フォーマット(レイアウト)のデザインで作り直した。こちらもスタートはDoromPATIO HomePageと全く同じ2000年5月と同じだが、我ながら呆れたことに(Webサイト経由で仕事が来ることが無いってのが最大の理由ではあるが)これまで一度も本格的には手を入れていない【苦笑】。なので殆ど作り直しに近かったのだが、こちらも大したコンテンツ量ではない(容量で言うと、たったの12MBな)ので作業は簡単だった(集中作業で、ざっと丸二日)。
日々雑感 - DoromPATIO
http://company.insight-dp.com/
1981年創業の筆者の会社のサイトであーる

ほいでもって。
本当は、これにて一件落着……の予定だった。ワイフの要求=OK。会社のサイト=超久々のリニュアルでOK。しかも、DoromPATIO HomePageは既に一度、それもつい先日であるところの今年(2010年)の1月に全面リニュアルを済ませていたからである(下図)。
日々雑感 - DoromPATIO
実質的にはわずか3ヶ月だけの掲載となった更新バージョン

しかししかししぃかぁしぃ〜。
このデザインと構造には根本的な問題があった。

  • ヘッダー部分のディレクトリ表示が凝りすぎ=精緻に過ぎて、老眼じゃ読めないに違いない……ってデザインに問題有り
  • フレームを使っていることに大いに問題有り
  • ディレクトリ構成など、内部については10年間で堪りに溜まったゴミや無理な増築や矛盾をそのまま継承していることに問題有り
特に問題なのはフレームの使用である。昔=10年前には当たり前に使われていたフレーム構造だが、最近は検索エンジンとの相性が悪いことなどから廃れてきているのである。ちなみに、フレームを使うことには下記のメリットとデメリットがある。

 フレームを使うメリット:
  • ナビゲーションなど、共通するデザインのページの修正は一箇所で済む
  • だからデザインの統一がし易い
  • だから全体の雰囲気を変えたい時も一発で変えられる
 フレームを使うデメリット:
  • フレーム内のページが検索エンジンに引っ掛かった場合にトータルのデザインが崩れてしまう
  • それを避けるためにJavaScriptで強制的にトップページに戻すようにしていたが、と言うことはつまり、特定のページに誘導できないことを意味する
  • とにかく、検索エンジとの相性が悪い(他にも色々あるが、詳しくはググりましょう)
  • ナビゲーション・ボタンが特定のページで変化するようにするためには複数のフレーム設定ページを用意しなければならず、そうなるとディレクトリ構造が複雑になってフレームを使う意味が無くなるので痛し痒し
とまぁ言うことで、先に完成させたAtelier Murmur並びに会社のサイトはいずれもフレームレスの作り。そうなると、DoromPATIO HomePageだけ構造もデザインも違うのは気分が宜しくない。
と言うわけで、10年ぶりの抜本的リニュアルに手を付けてしまったというわけである。そして、この結果、DoromPATIO HomePageの中身=コンテンツの更新が丸まる4ヶ月も滞ってしまったのであーる。いやはや。。。

だがまぁとにかく、出来上がってしまえばこっちのもの。これから先は宜しい気分で更新作業が行える♪
それにしても、とんでもなく手間の掛かる作業ではあった【爆】。
あらためて、いやはや。。。
CASIO Exilim EX-Z55 MacBook Pro
猫 チンチラ 来夢&来喜
←
←
↑
→
↑

MacBook Pro
iPod and iPhone
Mac OS X
Tips of Macintosh
レシピ, recipe
書籍, 本, books
映画鑑賞, 洋画, movies
旅行, トラベル, travel
七不思議
Guitar, ギター
Bass, ベース
Effector, エフェクター, ペダル
Tips of Guitars
pageBack
http://company.insight-dp.com/ http://murmur.insight-dp.com/
(c)insight, inc. All Rights Reserved.
無断転載複写を禁ず