レシピ - 我流ちぢみ - DoromPATIO
DoromPATIO DoromPATIO
topPage
information
That's談
Link
来夢&来喜日記
日々雑感
Guitars
Macintosh
DoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIO
2005.01.25[火]
topPage
我流レシピ集
■ 我流ちぢみ
我流ちぢみ
ビールに目茶、合います
母親が関西出身なので今のようなブームになる遙か前=つまり50年近く前からお好み焼きは普通に家で食べていたが、ちぢみの存在を知ったのはここ数年である。ちぢみとお好み焼きは殆ど同じような食べ物に思えるが、実は全然違う。ちぢみの方が遙かにヘルシーであり、今現在の筆者の好みである。それと言うのも、最近の(テレビのグルメ番組に出てくる)お好み焼きはソースとマヨネーズのかけすぎだし、具だ粉だ山芋だ出汁だなんだかんだと蘊蓄が多すぎるのに対して、ちぢみは余計な材料が無く、遙かにシンプルで大人向きで美味しいからである。作るのはとっても簡単でローコスト。栄養価は抜群かつ健康的である。

材料
  • ちぢみ用の粉(無ければお好み焼き用で全く問題なし)
  • 玉子(2〜3個)
  • ニラ(多め≒2束)
  • 烏賊(刺身用。2パック程度)
  • 豚バラ肉(適量)
  • 白菜キムチ(標準的な瓶詰めの半分ぐらい)
  • 出汁の素
  • 水(お好み焼きよりやや緩めがよい)
  • ごま油
  • ポン酢

作り方
  1. ニラと烏賊と豚肉は適度に細かく切る
  2. キムチはそのまま刻むより、少し水で洗った方がさっぱり仕上がる(辛いのが好きな人は洗う必要はない)
  3. 後は材料全部をよぉ〜く混ぜるだけ。この時にゴマ油を入れることを忘れずに
  4. お好み焼きではないので、初めての人は「嘘ぉ〜」と思うぐらいに水を多めにするのがコツ
  5. 混ぜ終わったらラップを掛けて最低30分ぐらいは寝かせておくこと
  6. フライパンを熱し、ごま油をやや多めに入れる
  7. 材料を薄めに伸ばす(大きめのお玉で約1杯半ぐらい)
  8. 2分弱、強火で焼き、廻りをヘラ(コテ)で剥がしてフライパンを振って焦げ付いていないのを確認したら、ヘラを差し込み、フライパンの慣性を利用してひっくり返す
  9. うまく言ったらヘラで強く押して全体を薄く伸ばす
  10. ここから約3分、しっかりと火を通す
  11. それから火を弱めてもう1分ほどで出来上がり(水分が多いので焦げません)
  12. ポン酢と少々のコチジャンで食べるのがベスト
我流ちぢみ
CASIO Exilim EX-Z55 MacBook Pro
猫 チンチラ 来夢&来喜
←
←
↑
→
↑

MacBook Pro
iPod and iPhone
Mac OS X
Tips of Macintosh
レシピ, recipe
書籍, 本, books
映画鑑賞, 洋画, movies
旅行, トラベル, travel
七不思議
Guitar, ギター
Bass, ベース
Effector, エフェクター, ペダル
Tips of Guitars
pageBack
http://company.insight-dp.com/ http://murmur.insight-dp.com/
(c)insight, inc. All Rights Reserved.
無断転載複写を禁ず