小旅行記 - 那須塩原 - DoromPATIO
DoromPATIO DoromPATIO
topPage information That's談 Link
来夢&来喜日記 日々雑感 Guitars Macintosh
DoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIO
2005.08.23[火]
topPage
小旅行記
■ ちょっと那須高原まで……
那須塩原
那須は「御用邸」がある関係で企業CIが変更される珍しい地域である
しかし、これじゃ葬式だ

ワイフのストレス発散方法のひとつは「景色の良いところをドライブ&趣味に関係ある施設見学」である。一般的名所旧跡には全然興味がない。筆者の大好きなことのひとつは特に目的もなく延々と車を走らせることである。このばやい、一日=1,000kmでも全く平気♪ と言うわけでちょっと前には「日本海に触りたい」と言うので新潟は寺泊海岸まで往復したわけだが、今回は那須高原。東北道往復である。

時期はお盆明け最初の土日。先週よりは空いているだろうが夏休みであることには変わりがない。しかし月末の土日は夏休み最後と言うことでまた混むはず。と言うような判断で行くことは決めたが朝から出たんじゃ効率が悪い。そこで土曜日の19時過ぎに東京を出発。うちからだと人見街道 → 五日市街道 → 環八 → 和光 → 東京外環 → 東北道が最短コース。環八の工事区間以外は空いている。だから目的地=那須方面には予定通り(途中の佐野S.A.での軽食を挟んで)10時前ぐらいには到着。

宿については本来の目的が100%=ドライブと観光だから最も手軽かつ安価な方法を選択。この方法の場合、予約は不要・事前調査不要であり、現地で適当にあの派手な照明の看板の建物を探せばいいんだから楽勝。但し那須は御用邸があるので規制があるから手前の西那須野で高速を降りてチェックイン。ジェットバス(ジャグージィ)完備。大型テレビ付き。カラオケ付き。持ち込み用の冷蔵庫付き。電子レンジ付き。有料の冷蔵庫は別にある。浴室とトイレも、ちゃんと別。トイレはウォッシュレット。付帯設備は有料冷蔵庫以外は全て無料。浴衣、タオル、洗面廻りの化粧品などは全て完備。ドライヤー付き。部屋はそこそこ綺麗。これで一泊=6,800円。これはもちろん、部屋の料金。全て込み込みだからこれ以上は一円も掛からない。この方式、絶対にお薦め。

と言うわけで翌朝=日曜日、9時頃に西那須野付近を出発。30号線を北上して一路、那須高原へ。途中の「魔女の館」と言うでっかい看板に目を引かれて入ったのが下の写真のプチホテル兼カフェテラス。朝食セット=1,000円は大満足の内容。更に猫ちゃん見学も出来た。
那須塩原
フィンランド風プチホテル+魔女の館+猫屋敷
正式名称は「旅ログ倶楽部」

ここの猫は全て野良猫、捨て猫。下の写真の左下の籠に隠れている白い猫は悲惨で(多分子供の悪戯で)全身接着剤で固められていたのを動物病院で手当てしたのだそうな。それでも経過時間の関係から後ろ足は完全回復はせず。可哀想の一言。
那須塩原
野良ちゃん達の安らぎの場
那須塩原
この猫、スモーカー?
那須塩原
じっと動きません
那須塩原
短毛種は脚が長い
那須塩原
この子はとっても可哀想な猫

ところでワイフ曰く「ここみたいにうちのベランダをネットで囲えば来夢と来喜には最高よねぇ」筆者「た、確かに。。。」また日曜大工ネタが増えた【爆】。

次は「ダイアナガーデン エンジェル・キューピッド美術館」と言う長たらしい名前の施設。当然、ワイフの趣味。庭の薔薇は綺麗だが、それ以外は筆者の管轄外【苦笑】。施設内のショップにある様々な商品に特徴は全く無く、このジャンルの専門家のワイフ曰く「全部、東京堂にある」。東京堂とは新宿にある花材関係の卸店。
那須塩原
ダイアナガーデン エンジェル・キューピッド美術館
那須塩原
ミニクーパーぶった切りオブジェ
ガーデンテラスの壁の造形物である

次はエミール ガレ美術館。テレ東の何でも鑑定団で名前ぐらいは知っているが、これも筆者の興味外。なのでワイフだけ館内見学(有料)。ワイフ曰くびっくりするほどの充実度とのこと。また、ガレ本人の基本デザイン(ガラスに反映する前の元デザイン)の完成度の高さにびっくりとのこと。
那須塩原
エミール ガレ美術館

続きまして「那須ステンドグラス美術館」。これも勿論、ワイフの趣味だが、ここは素晴らしい。基本的にはかなり大きな教会で、ステンドグラスは勿論、イコンだ絵画だパイプオルガンだ聖堂だ礼拝堂だと盛り沢山。金払って見学して損はない。気分は殆どヨーロッパ旅行ってぐらいの内容である。
那須塩原
那須ステンドグラス美術館
ここは素晴らしい。お薦め。見て損は無し
那須塩原
左下に注目。蝶がとまっているのだ

と、ここまで色々見学して、やっとこさ那須街道で那須湯本に向かうルートに入ったところで既に15時近く【爆】。道はど渋滞。腹も減ったので蕎麦屋へ。ここの漬け物が非常に美味しかったので複数の種類を購入。下の写真は付帯する陶芸などのお店の中での写真。
那須塩原
どんなとこでも猫が気になる(1)
那須塩原
どんなとこでも猫が気になる(2)
那須塩原
ここまで照明を分割しなくても……

食事を終わって16時。何故ならみんな考えることは同じだから食べるまで待たされたから。渋滞は相変わらず。かくて即断。那須岳見学は諦める。後は帰るだけ。下の写真はその途中のダチョウ牧場の看板【笑】。
那須塩原
ダチョウ丼は安い。そして「太らん」そうだ

ところで、途中で見つけたこの看板。思わず「なんじゃこりゃ」である。そこでわざわざ観に行ったら凄かった。こう言う訳のわからん施設は大好きである。なお、もう一つ、上のダチョウ牧場のすぐ近くの別の宗教施設の看板も凄かった。なんたって「幸福祈願!! 悪魔払い!!」である【爆】。
那須塩原
なんだこれ?
那須塩原
う〜みゅぅ〜〜。。。
那須塩原
1,000円払わないと参拝すら出来ません【笑】
那須塩原
黄金像の後ろには造作があり、その上は展望台だそうな
那須塩原
付帯する設備の中では白衣の人々が講話受講中だった

那須インターチェンジは混んでいるに決まっているから30号線を南下。途中の「道の駅」にスーパーがあったので入ったら余りの安さにびっくり。桃一箱=1,680円(ボリュームで言うと東京なら5,000円)。勿論、購入。クルマは便利。
那須塩原
価格破壊!!
那須塩原
これだけ買って1,000円行かない!!

西那須野インターチェンジ手前は少々渋滞していたし、東北道に乗ってからも宇都宮までの二車線区間は断続的に低速走行だったが、その後は順調。岩槻着19時。行きの逆で和光で降りて帰宅=20時。那須岳には登らなかったけど、当初目的はバッチリだったドライブなのでした。
那須塩原
岩槻料金所の渋滞の様子
ISO感度400増感モードにて撮影


那須旅行と全く関係のない時事ネタ:小泉君の実に見事な戦略に嵌った自民造反議員の皆様は右往左往のあげく次々と新党を立ち上げ。アホか。下は結党直後の国民新党とやらのWebSiteのスクリーンショット。このデザインの酷さ、標語のダサさ(昔の道徳の教科書か?)、中身の無さは笑いを通り越して悲しくなるぞと。こんなWebSiteを立ち上げた連中を信用しろって方が無理である。ついでに言えば「ホームページをアップしました」は制作業者がクライアントに言う台詞。「HomePageをスタートしました」が正しいだろうが。と言うわけで総選挙は今のところ小泉君が10歩も20歩もリードしている感じ。
那須塩原
「急いては事をし損じる」の見本
CASIO Exilim EX-Z55 MacBook Pro
猫 チンチラ 来夢&来喜
←
←
↑
→
↑

MacBook Pro
iPod and iPhone
Mac OS X
Tips of Macintosh
レシピ, recipe
書籍, 本, books
映画鑑賞, 洋画, movies
旅行, トラベル, travel
七不思議
Guitar, ギター
Bass, ベース
Effector, エフェクター, ペダル
Tips of Guitars
pageBack
http://company.insight-dp.com/ http://murmur.insight-dp.com/
(c)insight, inc. All Rights Reserved.
無断転載複写を禁ず