Tips of Macintosh - DoromPATIO
DoromPATIO DoromPATIO
topPage
information
That's談
Link
来夢&来喜日記
日々雑感
Guitars
Macintosh
DoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIO
2002.02.06[水]
topPage
2000 | 2001 | 2002 | 2003 | 2004 | 2005 | 2006 | 2007 | 2008 | 2009 | 2010
DoromPATIO
■ 蘊蓄&Tips@2002:J-COM Broadband増速・他
speedup
増速後
speedup
増速前
筆者の場合には1995年7月24日に14400bpsのモデムで始めたインターネットだが、今や誰でもブロードバンドが当たり前と言えるまでに急速に発展を遂げた。我が家の場合、一昨年からCATVインターネットだから自分的には充分に快適だったけど、このところのADSL攻勢の影響なのか、これまでの「下り2MB、上り128Kbps(ベストエフォート)」が、2002年2月1日から「下り8MB、上り2MB(ベストエフォート)」と言う、ただ今現在の世の中のブロードバンドの標準的数値に増速された。
だからと言って、4倍速くなったわけではないが、帯域が広くなった効果はやはり大きくて、AppleのHomePageみたいなでかい画像やQuickTimeが平気でトップページに貼り付けてあるところでも、あっさりと表示完了するのは流石であるし、画像のDownloadなどは明らかに速くなっているが確認出来る。
この先は勿論、FTTH(100Mbps)クラスだが、そうなると今度は現行のAirMacによる無線LANでは問題が生じる。AirMacは「IEEE 802.11b」つまり最大11Mbpsだからである。勿論、Appleもやがて「IEEE 802.11a」(最大54Mbps)仕様の次世代AirMacを発売するだろうが。
ところで筆者が「通信」の世界に填ったのは1987年7月3日にNIFTY SERVE(現・@nifty)に入会した時からである。以来、今まで@niftyのIDは必ず持っていたのだが、本日とうとう、解約手続きを行った。足掛け15年目にしての退会である。
何故に解約したかと言えば、理由は幾つもある。
  • 昔は@niftyの目玉商品だったフォーラムが今や全く衰退してしまって、見る価値も情報の鮮度も何にもない
  • E-Mailはとっくの昔に@niftyからのお知らせが来るだけだし、それもiij4uに転送しているから実質的な意味がない
  • 以前は使っていた@niftyのHomePageエリアも「独自ドメイン+レンタルサーバー契約」に全面移行したので意味がない
  • 以前のHomePageの「URLの痕跡」は少なくともGoogleで検索する限りはもう存在しないから気にしなくて良い
  • そんな@niftyに毎月1200円(オープンコース)は馬鹿らしい
それでも今まで利用していたのはFMOTOR4のF1情報だけは未だに日本一情報が速いからなのだが、しかし、この情報の速さは実はフジTVのF1時差中継の邪魔でもあるのだ。つまり先に@nifty/FMOTOR4で結果を知ってしまうと、せっかくのF1時差中継の興味が半減するのである。どうせレースから数時間以内にはテレビで結果をちゃんと見られるのだから、と言うことは@nifty/FMOTOR4は不要という理屈になるのである。
F1以外も昔ならMacintoshに関して、FMACUS系の複数のフォーラムが非常に参考になる時期もあったのだが、今やMacintosh専門誌すら買わなくて済む時代である。「MacWIRE」と「新しもの好きのダウンロード」の二つのサイトのそれぞれのメールマガジン契約(いずれも無料)さえしてあれば、Macに関する全ての最新情報は毎日のようにE-Mailで配信されるのだから@niftyは全く不要である。
ついでに言えば、@niftyの事実上の発案者であるY常務が、なな何とドコモAOLのCEOに電撃的転職をしちゃったのだな。筆者はこのY常務が部長だった時代にSysOp契約を直接Y氏と交わした人間なのである。つまり義理もなくなったのである。
と言うわけで、これで年間14,400円の節約である(^^)v
@nifty解約のついでに、契約はしたが全く利用していなかった「ShareStage(NTTコミュニケーション)」も解約。この結果、インターネット関係の諸々は下記の通り多少は整理された。
J-COM Broadband
iij4u

Apple iTools

primesupport
某私大オンライン
eXTReMe TRACKING
やや、すっきり♪(c) 2001 Jupiter Telecommunications Co., Ltd.
Copyright (c) Intenet Initiative Japan Inc.
Copyright (c) 2001 Apple Computer, Inc. All rights reserved.
Copyright(C) 2001 Prime Support All Rights Reserved
Copyright (c) 2001 Keio University. All rights reserved.
Copyright 1998-2001 eXTReMe digital. All Rights Reserved.
■ 1. iij4u <https://www.iij4u.or.jp/>
  • メインのE-Mailアドレスとして使用
  • 昔は高かったiijも今や月額800円ミニマムで済む
  • 契約以来ただの一度もずっこけたことのない絶対の信頼性とメール容量無制限が最大の魅力
  • いざというときのためにISDNでいつでも接続可能にしてある
  • 決済:アメックスゴールド法人カード
■ 2. プライム・サポート <http://prime-jp.com/>
  • 独自ドメインでサーバー運用する為のレンタルサーバー
  • 月額4,500円で300MBの大容量で、しかも高速
  • サブドメイン、メールアドレス、メーリングリスト、各種CGIなどを標準装備
  • サポートは社名に恥じず、抜群に良い
  • ***@insight-dp.comのメールはiij4uへ転送
  • 決済:6ヶ月ごとの振り込み処理
■ 3. eXTReMe TRACKING <http://extremetracking.com/?home>
  • 自分のサイトの自動ログ解析をするためのサービス利用
  • 無料サービスもあるのだが、それだと誰にでも解析データが閲覧できちゃうので、わざわざ有料を選択
  • プライム・サポートのサーバーはログ解析ソフトが標準装備なのだが、こっちの方が判りやすい
  • 月額=$5
  • 決済:アメックスゴールド法人カード
■ 4. J-COM Broadband <http://www.jcom.co.jp/>
  • CATVインターネット接続
  • 同軸ケーブル → ケーブルモデム → ハブ → AirMacによる無線LAN
  • 2002年2月1日より下り8Mbps、上り2Mbpsに増速
  • E-Mailはiij4uへ転送
  • 決済:法人口座より自動引落
■ 5. Apple iTools <http://www.apple.com/>
  • 無料E-Mailアドレスとサーバーエリアの設定
    今は利用していないが「sakakura」と言う名前は早い者勝ちなので取得したことに意味がある
  • E-Mailアドレスはiij4uへ転送するように設定済み
  • 無料HomePageサービス(20MB)
    ただし来夢ちゃんのQuickTimeと父親のデジカメ写真が一枚ずつあるだけ
    http://homepage.mac.com/sakakura/
■ 6. 某私大オンライン <https://www.jukuin.keio.ac.jp/>
  • 某私大が塾員(卒業生のことを某私大では塾員と呼ぶ)向けに提供する無償サービス。卒業してからこの世にさよならするまでの「固定的なE-MailアドレスとHomePageのURL」が設定できるので転職時代に便利。E-MailアドレスとURLは転送専用である
  • E-Mailはiij4uへ転送
  • バーチャルドメインは<http://www.insight-dp.com/>へ転送
CASIO QV-3000EX CASIO Exilim EX-Z55 MacBook Pro
猫 チンチラ 来夢&来喜
←
↑
↑

MacBook Pro
iPod and iPhone
Mac OS X
Tips of Macintosh
レシピ, recipe
書籍, 本, books
映画鑑賞, 洋画, movies
旅行, トラベル, travel
七不思議
Guitar, ギター
Bass, ベース
Effector, エフェクター, ペダル
Tips of Guitars
pageBack
http://company.insight-dp.com/ http://murmur.insight-dp.com/
(c)insight, inc. All Rights Reserved.
無断転載複写を禁ず