iPod - iPhone - DoromPATIO
DoromPATIO DoromPATIO
topPage
information
That's談
Link
来夢&来喜日記
日々雑感
Guitars
Macintosh
DoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIO
2007.05.23[水]
topPage
毒林檎談義:iPod & iPhone
■ その15:iPod 5G 液晶トラブル → 交換
2007.06.04[月] / 2008.05.15[木]追記
iPod, iPhone
ぶみゃ?

2006年10月にAppleStoreで購入したiPod 5G(iPod Video 30GB)が壊れた【苦笑】。これで故障率は見事に50%だ【爆】(6台中3台故障)。まぁーいっかぁ〜、保証期間中だからって、それが一番大事なことである。

でだ。何がどう壊れたかというと上の写真の通りなのであるが、要するにリセットするとご覧のような画面状態になり、決して林檎マークが出ないのだ。これが出先だとそれっきり。帰宅してDockに差し込んでほったらかしておくと正常になるのだが、それでいいってもんじゃあない。ちなみに、iTunesに繋いで「復元」をしても、その後、リセット(MENU+センターボタンの長押し)をすると同じ事になるから駄目。実は似たような症状は購入直後からこれまでに数回起きたのだが、その時は復元なりで直っていたから余り気にしていなかったのだが、そもそも、このiPod 5GはApple純正整備済み特価品(29,800円也)だから神経質になると切りがないと思っていたと言うこともあったのであるのであるのである。

と言うわけで修理になるわけだが、そこで慌てず騒がず、PowerBook G4の所定のディレクトリ(フォルダー)に保存してある購入時のAppleStoreからの購入証明のE-Mailを引っ張り出して読んでみる。大事なことは……
  • 保証期間(=1年間):OK(^^)v
  • 保証書:そのメールが保証書を兼ねる
  • 故障時の連絡先:そのメールにURLが書いてある

そこでサポート・サイトにアクセスしてフリーダイアルに電話。1を選ぶとiPod専用窓口に繋がる。オペレータの女性に症状を説明。シリアル番号を聞かれて、iPod 5Gの裏面のステンレス筐体にプリントされた滅茶苦茶小さいシリアル番号を読むのに滅茶苦茶苦労したが(それでも何とか読めたから良いが、普通、筆者の年齢ならまず裸眼では読めないだろう【爆】)続いて住所などを伝えると、それで認証完了。つまり購入時にちゃんと登録をしてあれば、AppleStoreで購入した正規の所有者であると判るので、後は保証書だ何だかんだは一切、不要になると言うスマートな方式になっているのである。

後はいかにもアメリカンな「ピックアップ&デリバリー」となる。つまり福山通運が取りに来て、1週間から10日後に交換品が届くのである。つまりつまり、修理ではなく新品交換となるわけだ。らっき〜♪

かくして5月20日[日]18時半(フリーダイアルでの指定時間帯)に福山通運が来て、引き取っていった。後は戻ってくるのを待つだけである。Macintosh本体と違って、暫く無くても別に困らないわけだから、この「ピックアップ&デリバリー方式」は便利至極であることは間違いない(Macintosh本体となると一日でもないのは困るから予備機がない限りは持ち込み修理しかないが)。

それから僅か三日後の23日[水]。ピンポーンと来たから出たら福山通運。なんと早いことか。
iPod, iPhone
三日前と同じ箱だ
iPod, iPhone
新しいシリアル番号の事実上の新品
iPod, iPhone
ちゃんと再起動します
iPod, iPhone
シンクロすれば元通り♪

追記:後日、銀座のAppleStoreでiPod 5G用の保護フィルムを購入。数日後に装着した。ケースには絶対に入れない筆者なので傷から守るにはフィルムが必須なのである。
iPod, iPhone
価格は1,000円ちょっと
iPod, iPhone
背面カバー、スクリーンカバー、ホイールカバーの3点セット。
背面カバーは3枚付属する
iPod, iPhone
この商品の「売り」は「世界初の3D(立体成型)ホイールカバー」。専用フィルムなので気泡無しに綺麗に貼れる。上は貼り付け後の写真だがこれじゃ殆ど判らない。と言うことはつまり綺麗に貼れると言うことの証明なのであるからお薦め品と言える

追記@2008.05.15[木]:取り替えたiPod 5Gを使うこと半年ちょっと。どーもバッテリーの減りが早い。音楽だけなら良いがビデオを再生しているとあっと言う間にバッテリー残量アイコンが減っていく。こりゃ変だ。ってことで、結局、10ヶ月目ぐらいに銀座のAppleStoreに持って行ってバッテリー交換を頼んだら、その場で有償の現品交換。バッテリーを取り替えるのではないのである。料金は6千数百円(詳しくは忘れた【苦笑】)。全くの新品に取り替えるはずはないので整備済み品であると思われる。家に帰って起動したらドイツ語状態だったからドイツで回収された基盤に新しいバッテリーと新しい外装を組み合わせたものかも知れない。とにかく外側はピッカピカの新品だから文句はない。いやはや合理的というか何というかであるが、とにかく、その後は快調である。
CASIO Exilim EX-Z55 MacBook Pro
猫 チンチラ 来夢&来喜
←
←
↑
→
↑

MacBook Pro
iPod and iPhone
Mac OS X
Tips of Macintosh
レシピ, recipe
書籍, 本, books
映画鑑賞, 洋画, movies
旅行, トラベル, travel
七不思議
Guitar, ギター
Bass, ベース
Effector, エフェクター, ペダル
Tips of Guitars
pageBack
http://company.insight-dp.com/ http://murmur.insight-dp.com/
(c)insight, inc. All Rights Reserved.
無断転載複写を禁ず