Tips of Macintosh - DoromPATIO
DoromPATIO DoromPATIO
topPage
information
That's談
Link
来夢&来喜日記
日々雑感
Guitars
Macintosh
DoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIO
2003.11.27[木]
topPage
2000 | 2001 | 2002 | 2003 | 2004 | 2005 | 2006 | 2007 | 2008 | 2009 | 2010
DoromPATIO
■ 蘊蓄&Tips@2003:Mac OS X 10.3(Panther) 続報
毒林檎談義 - Macintosh - DoromPATIO
やっと出ました

Mac OS X 10.3(Panther)の調子がどうも変。動作が速く快適になった部分と明らかな異常動作のアンバランス。文字化けも良く起きる。要するにMac OS X 10.3(Panther)がちゃんと動作していないのである。
こう言う場合の根本的解決策はただ一つ。
それは「クリーン・インストール」である。

つまり、それまでのMac OS X 10.2.8への上書きインストールではなく、一度、HardDiskを初期化して最初っからMac OS X 10.3(Panther)をインストールするのである。
勿論、これは非常に面倒くさい。しかし調子の悪い状態を使い続けるのは精神衛生上、宜しくない。筆者は自宅にいる場合、寝ていない限りは90%ぐらいの時間をPowerBook G4の前で過ごすのであるから、少しでも気に入らない状態は堪えられないのだ。

かくて決断。以下、いつもの通りのシーケンスで作業実行。
  1. Synchronize! Pro Xを使って、現在のPowerBook G4のHardDiskの中身を外付けFireWire接続HardDiskにバックアップ
  2. それが済んだら、PowerBook G4にMac OS X 10.3(Panther)インストールCD-ROMを装着し、インストーラーをダブルクリック
  3. 再起動
  4. インストーラーが立ち上がったら、まずメニューからディスク・ユーティリティを起動
  5. PowerBook G4の内蔵HardDiskを初期化
  6. 続けてパーティションを切る。サイズは従来通りの約35GB強と3GB弱
  7. そのパーティションをDisk First Aidでチェック
  8. そしてまず、3GBの方にMac OS X 10.3(Panther)をインストールする作業を開始。ここで新たな発見
  9. そもそもMac OS X 10.3(Panther)は3GBのパーティションにはフルインストール出来ないのである
  10. しかしMac OS X 10.3(Panther)のインストーラはそれなりに利口で、要約すると「このままではインストール出来ないのでカスタムインストールを選んで下さい」と次の画面になる
  11. そこで「多言語環境」や「使わないプリンタードライバー」などのチェックを外すと楽勝でインストール出来てしまうのである(インストール後で約1.09GB)
  12. 次はメインのパーティション。今のTipsを参考に、こちらにも余計な多言語環境などはインストールしないことにして実行
  13. Mac OS X 10.3(Panther)のインストールが成功したら次はバックアップからの環境再構築
  14. 詳しいことは省略するが今まで何度もやっているので、かなり短い時間(なんやかんやで約半日)で作業完了

以上の結果、今までの妙な挙動は見事に雲散霧消。やっぱり原因は上書きインストールにあったのである。これはつまり(別の言い方をすると)「インストーラーがタコ」と言うことでもあるわけだが。

しかし新たな問題が発生。MS Internet Explorerの各種の設定が戻らないのである。と言うか、正確に言えば「設定し直しても再起動すると忘れちゃう」のである。これは前からある症状だがうざったいったらありゃしない。
そこで、あっさりと決断。
MS Internet ExplorerからSafariへの乗り換えである。既に完全に乗り換えてから約1週間だが、下記の比較の通り、乗り換えちゃっても大きな問題はないのであることを確認済み♪
 
毒林檎談義 - Macintosh - DoromPATIO
毒林檎談義 - Macintosh - DoromPATIO
読み込みと表示 無茶苦茶早い。キャッシュの効きがよい Safariに比べると明らかに遅い
Cookie 一回で記憶。以降、自動(当たり前) なかなか憶えないと言う明らかなバグがある
環境設定 ちゃんと記憶するが、設定できる項目が少なすぎる 設定をなかなか憶えないのが致命的
画像のDownload サイトによって挙動が違う。サムネールが付かないのが最大の欠点 MIME設定が反映されない。サムネールはちゃんと付く
ソフトのDownload Downloadウインドウで「.dmg」ファイルの展開プロセスが判るのは流石に純正 大きな問題はない
Bookmarks 独特。慣れればどうと言うことはない。ソートが出来ないのがちょっと不便 標準的
安定性 MS Internet Explorerより遙かに堅牢。滅多に落ちることはない H系サイトなどではとっても良く落ちる【苦笑】
特記事項 ポップアップ・ウインドウを排除できるのは素晴らしい 今後の開発をしないとMicrosoftが明言したんだから捨てるしかないだろう
その他 設定関係などのフリーウエア系補助ソフト各種は今のところ、必須 特になし

ところで完全に環境を元に戻したのにHardDiskの空き容量が妙に多いことに気が付いた。カスタムインストールによる減り方よりも更に3GB以上多いのである。そこで色々と調べたら大変なことが判った。
別ユーザーで利用しているiPod用のiTunesデータが無いのである。そこでバックアップのHardDiskをチェックするとこちらにもない。
ごぉ〜〜〜〜〜〜〜〜ん。

この「事件」で判ったことはMac OS Xの場合、別ユーザー用のデータは全く別扱いだと言うこと。しかし時、既に遅し。
……いや、遅くない。消えちゃった(正確には元々バックアップ出来ていなかった)別のiTunesデータはもう一台のiPodの中に入っているのである。

Apple純正の環境ではiTunesライブラリー → iPodは一方通行であるが、各種のフリーウエア/シェアウエアには双方向シンクロを行なうソフトが幾らでもあるのである。
と言うわけで、毎日愛用している「新しもの好きのダウンロ〜ド」から「シンクロちゅ〜ん 1.6.6」を探してDownloadしてデータの復旧に成功。ついでに、今後こう言うことの無いように、別ユーザーでログインして、そちらのiTunesミュージック・ライブラリーを丸ごと、外付けHardDiskにバックアップ。毒林檎談義 - Macintosh - DoromPATIO
シンクロちゅ〜ん
既に2.0になっている

これにて一件落着である。とにかく、もしもMac OS X 10.3(Panther)をインストールして、どうも挙動が変だ or 納得が行かないと言う場合は上記のような完全なるクリーン・インストールをお薦めする。

毒林檎談義 - Macintosh - DoromPATIO 毒林檎談義 - Macintosh - DoromPATIO
CASIO QV-3000EX CASIO Exilim EX-Z55 MacBook Pro
猫 チンチラ 来夢&来喜
←
←
↑
↑

MacBook Pro
iPod and iPhone
Mac OS X
Tips of Macintosh
レシピ, recipe
書籍, 本, books
映画鑑賞, 洋画, movies
旅行, トラベル, travel
七不思議
Guitar, ギター
Bass, ベース
Effector, エフェクター, ペダル
Tips of Guitars
pageBack
http://company.insight-dp.com/ http://murmur.insight-dp.com/
(c)insight, inc. All Rights Reserved.
無断転載複写を禁ず