レシピ - 我流鶏鍋 - DoromPATIO
DoromPATIO DoromPATIO
topPage
information
That's談
Link
来夢&来喜日記
日々雑感
Guitars
Macintosh
DoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIO
2006.11.09[木]
topPage
我流レシピ集
■ 我流鶏鍋
我流鶏鍋
準備完了♪
寒くなれば鍋。これ日本人の基本。身体は温まるし色々な食材を一度に沢山食べられるから中国人じゃなくても医食同源を実感できる♪ 以前に我流キムチ鍋を紹介したが、我が家のもう一つの定番が我流の鶏鍋。表現を変えれば鶏つくね鍋。

材料:
  • 鶏肉(部位は何処でも。挽肉でなくても良い=後述)
  • 豆腐
  • ホタテの貝柱の缶詰(最初からほぐしてあるもの)
  • ゴボウ
  • 好みの野菜(我が家では、白菜主体)
  • 椎茸(あるいは好みのキノコ類)
  • 糸こんにゃく
  • 生姜(チューブ入りでOK)
  • 大根(→大根おろし)
  • ポン酢

作り方:
  1. 鶏肉は(挽肉でない場合は)部位にかかわらず包丁で叩いてミンチ状にする
  2. ボールに、鶏肉、豆腐、貝柱、そして卵を入れて良くかき混ぜる
  3. 生姜、胡椒、醤油で味を調える
    ※豆腐と卵が多すぎると「ゆるくなる」ので、適量で。あるいは複数個の卵の一部を黄味だけにするなど工夫する
    ※生姜を入れることで鶏肉の臭みが消えるのでブロイラーでも充分美味しくなる
  4. 鍋(または卓上電気鍋あるいはIH鍋など)でお湯を沸騰させ、出汁の素を少々入れる(昆布で出汁を取っても良い)
  5. 笹掻きにしたゴボウ、椎茸、白菜の芯、糸こんにゃくなど、出汁が出るもの、煮えるのに時間が掛かるもの、煮くずれしないものを先に入れる
  6. 再度沸騰したところで、先ほどの鶏肉と豆腐を混ぜたものをスプーンなどで団子状にすくい取って鍋に入れる
  7. この状態で暫く煮込むみ鶏団子が固まったら完成

後は好みのたれで食す。我が家流の場合はたっぷりの大根おろしとポン酢。鍋の減り具合に合わせて野菜と鶏団子(つくね)を足していく。食べ進む内に鶏団子からの出汁でどんどん味の深みが増す。

鍋の材料を概ね食べ尽くしたら野菜などの残りを網ですくって出汁だけにしてから御飯を加えて再沸騰させ、良くかき混ぜた溶き卵を廻すように掛けて雑炊の出来上がり。麺類好きの場合はうどんでも良い。鶏肉の代わりに豚挽肉でもOK。野菜と練り物を残しておいて、翌日、うどんを入れても美味しい。
我流鶏鍋
後は食べるだけ♪

それにしても一般家庭で「鍋料理」「宅配ピザ」「刺身」「スパゲティ」「ラーメン」「ハンバーグ」「カレーライス」など世界中の料理を当たり前のように食すのは日本人ぐらいだろう。
CASIO Exilim EX-Z55 MacBook Pro
猫 チンチラ 来夢&来喜
←
←
↑
→
↑

MacBook Pro
iPod and iPhone
Mac OS X
Tips of Macintosh
レシピ, recipe
書籍, 本, books
映画鑑賞, 洋画, movies
旅行, トラベル, travel
七不思議
Guitar, ギター
Bass, ベース
Effector, エフェクター, ペダル
Tips of Guitars
pageBack
http://company.insight-dp.com/ http://murmur.insight-dp.com/
(c)insight, inc. All Rights Reserved.
無断転載複写を禁ず