Guitar Picks - ピック - ギター四方山話 - guitar tips - DoromPATIO
DoromPATIO DoromPATIO
topPage
information
That's談
Link
来夢&来喜日記
日々雑感
Guitars
Macintosh
DoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIO
2009.04.12[日]
topPage
Pick1 | Pick2 | Pck3 | Pick4 | Pick5 | Pick6 | Pick7
Tips of Guitars - ピック - pick - DoromPATIO
■ ピックについて:その6
2009.04.16[木]追記 / 11.26[木]追記
Tips of Guitars - ピック - pick - DoromPATIO
pentagonPick(c)度論破●〜*

喜多川の本べっ甲ピックの角度は105度である。正五角形の内角は107度である。うん? ほとんどイコールではないか……と、ある日ある時、突然、思い付いた。五角形なら五箇所で弾けるから耐久性も抜群。こりゃあ我ながら良いことを思い付いたかも知れないぞと、早速、Adobe Illustratorで作図。サイズは色々と試してみるしかないが、ティアドロップ型、または三角おにぎり型のピックに内接する最大サイズで考えればよいはず。それらを幾つか試作して、自分の感覚でジャストなものを量産すれば良いと。とにかく、実際に正五角形のピックを作ってみないと、使い物になるかどうかは判らないのだから。
Tips of Guitars - ピック - pick - DoromPATIO
おにぎりピックに内接する最大サイズを割り出しているところ

と言うわけで、早速、試作をするわけだが、この時点では、おにぎり型のピックを保有していなかったので、手持ちのDULOPのULTEX素材のティアドロップ型から切り出した最大サイズは一辺が約15.5mmだった。数日後、用事で吉祥寺に行った時に駅の近くのロックインで探したらULTEX素材はクレイトン製しかなかった。厚みも筆者の好みよりちょっと薄い0.94mmのもの。しかし試作は出来るわけだから、2枚だけ買って、上の写真のように原図にセロテープで固定し最大サイズを割り出す。そしてカッターで切り傷を着け、剥がしてからニッパーで不要部分を切り離す。後はヤスリで仕上げる。その「おにぎり型」から切り出した試作品2号の一辺は約17.5mmとなるが、この2mmの差は決定的であり、サイズ的には実にバッチリなのであった。

数日後。渋谷に出掛ける用事があったので東急ハンズの手前の石橋楽器で、やっとDUNLOPのULTEX製のおにぎり型ピック(厚さ=1.14mm)を購入。帰宅後、早速、切り出し&磨き加工。工程は下記の通りであーる。                
Tips of Guitars - ピック - pick - DoromPATIO
3つの工程(左から右へ)
Tips of Guitars - ピック - pick - DoromPATIO
(1) ニッパーで切断した状態
Tips of Guitars - ピック - pick - DoromPATIO
(2) ヤスリで粗仕上げした状態
Tips of Guitars - ピック - pick - DoromPATIO
(3) 最終仕上げ完了

完成後の弾き心地はなかなかに宜しい。但し慣れが必要。角度が合っているかどうかについて指先の感触だけで把握するまでには少々の練習が必要と言うことである。そこに若干の問題があるから世の中の製品に同じものが無いのかも知れない。

ところで。暇なときに正六角形と正七角形と正八角形を作ってみるかな。Queenのブライアン・メイはコインで弾いているんだから、限りなく円に近い多角形と言うもの有りじゃないかと思うからである【笑】。
Tips of Guitars - ピック - pick - DoromPATIO
左が最終サイズ。右はテスト版。その差は一辺=僅か1.5mm

pentagonPickを試作した翌週。仕事の打合せの帰りに渋谷の石橋楽器に寄り道して、Jim DunlopのULTEXのおむすび(トライアングル)型ピック(厚み=1.14mm)を9枚購入。下図が半端なのは在庫がそれしかなかったから【爆】。
帰宅後、既にAdobe Illustratorで作成してあった型紙に乗せてみる。下の写真を見れば一目瞭然な通り、ヘキサゴン(正六角形)は作図の最大サイズに収まるが、セプタゴン(正七角形)とオクタゴン(正八角形)は一回り小さいラインじゃないと収まらないことが判明。つまり、僅かな差ではあるが、やや小さくなるわけだ。
Tips of Guitars - ピック - pick - DoromPATIO
型紙に正確に乗せる。このあとセロテープで固定する

あとはカッターとニッパーで切断加工をして、鉄ヤスリで仕上げをして、試奏をして、どれがベストかを実験してみるわけであーる。
Tips of Guitars - ピック - pick - DoromPATIO
セロテープで半固定してカッターで傷を付ける
Tips of Guitars - ピック - pick - DoromPATIO
切断前の状態
Tips of Guitars - ピック - pick - DoromPATIO
試作品一式完成♪
Triangle(3), Pentagon(5), Hexagon(6), Septagon(7), Octagon(8)

で、試奏の結果であるが。オクタゴンは小さすぎる感じ。セプタゴンとヘキサゴンには大きな差はないが、対辺が平行の方が持ったときの座りは良い。つまり、ヘキサゴンがベストではないかな? まぁ、暫くはペンタゴンとヘキサゴンの両方を試して結論を出すことにしようっと。
Tips of Guitars - ピック - pick - DoromPATIO
正六角形がベストなようである(^^;;

追記@2009.11.26[木]:筆者のピック三昧はまだまだ続いている【笑】。素材的に一番気に入っているのは相変わらずJim DunlopのULTEXだが、自作のペンタゴンはやめて、JAZZ IIIが最近の愛用品。名前の通りジャズ用だがロックしか演らない筆者の指に馴染むのである。気に入っている最大の理由はそのサイズ。非常に小さいので、深く握って先端をわずかに出した状態は、まるで指あるいは爪の延長のような感じで弾けるからである。
Tips of Guitars - ピック - pick - DoromPATIO
表と裏に刻印があるので滑りにくい点も◎

Tips of Guitars - ピック - pick - DoromPATIO
CASIO Exilim EX-Z55 MacBook Pro
猫 チンチラ 来夢&来喜
←
←
↑
→
↑

MacBook Pro
iPod and iPhone
Mac OS X
Tips of Macintosh
レシピ, recipe
書籍, 本, books
映画鑑賞, 洋画, movies
旅行, トラベル, travel
七不思議
Guitar, ギター
Bass, ベース
Effector, エフェクター, ペダル
Tips of Guitars
pageBack
http://company.insight-dp.com/ http://murmur.insight-dp.com/
(c)insight, inc. All Rights Reserved.
無断転載複写を禁ず