S-Yairi - DoromPATIO
DoromPATIO DoromPATIO
topPage
information
That's談
Link
来夢&来喜日記
日々雑感
Guitars
Macintosh
DoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIO
2001.09.08[土]掲載
topPage
DoromPATIO
2005.07.26[火]追記
S-Yairi - DoromPATIO
所有する唯一のアコースティック・ギターであるS.Yairi。大学時代に秋葉原の朝日無線楽器部(現ラオックス)で購入。ギターの裏に貼ってあるダイモテープによれば1975年5月25日購入とある。詳しいことは忘れてしまったが価格は多分80,000円ぐらいだったと思う。
買った理由は大学時代のバンドのLP制作でアコースティック・ギターのサウンドが必要になったから。当時、アコースティック・シミュレータなんてもんは無かったからである。
アコースティック・ギターの知識は(当時も今も)皆無なので高校時代から懇意にしていた朝日無線楽器部(現ラオックス)の天野さんと言う売り場主任(残念ながら数年前にラオックスを退職してしまった)にお奨め品を選んでもらった結果がこれ。後で色々と調べたら、このS.Yairiと言うのは物凄く歴史のある国産の有名メーカーだった【苦笑】。
外観はご覧の通りマーチン(多分D-28あたり)のフルコピー。個人的にアコースティック・ギターへの特別な思い入れがないので、このギターにはとても満足している。
S-Yairi
S-Yairi

ペグは最初からシャーラーのロトマチック。グローバーのロトマチックより断然品質がよい。ネック・シェイプはいわゆる三角おむすび。
但し基本的にエレキ・ギターの人なので弦はLes Paulと同じD'Addarioのスーパー・ライト・ゲージだし、ブリッジは自分で削ってベタベタに低くしてある。だから非常に弾きやすいが、当然、サウンドはややペナペナ&チャラチャラしているのは仕方がないだろう。パーカスベリーのコンタクトマイクを買って付けたこともあるが、今は外している。
S-Yairi - DoromPATIO
S-Yairi
大学時代の傷もなくピカピカ新品状態の頃のS-Yairi 思いっきり削って低くしたブリッジ。6弦のストッパーだけ真鍮製だが意味はない

最近は殆どトランクルームに入ったままであるが、経年変化は無く、ネックの反りなどが皆無なのは流石と言う感じ。但しトップは大学時代にスキー旅行などにしょっちゅう持っていった関係から傷だらけである。
なお、床に置いたときに自立するように3Mの樹脂製プラスティック脚を4個貼り付けてあるが、これは我ながら良いアイデアだと思う。もっとも、この場合はストラップピンを抜く必要があるのだが。
ところで、アコースティック・ギターを「アコギ」と略すのは割と許せない筆者。「エレキ」は許せますが。
S-Yairi - DoromPATIO
今はなき弊社オフィスにて練習中の図。つまりS-Yairiは会社においてある場合が多かった
S-Yairi - DoromPATIO
2005.07.24[月]撮影@北烏山自宅ベランダウッドデッキ
S-Yairi - DoromPATIO
購入後ちょうど30年目にしては綺麗なもんだの後ろ姿
S-Yairi - DoromPATIO

S-Yairi - DoromPATIO
クリックすると馬鹿でかい画像が表示されます【爆】
DoromPATIO
CASIO QV-3000EX CASIO Exilim EX-Z55 MacBook Pro
猫 チンチラ 来夢&来喜
←
↑
↑

MacBook Pro
iPod and iPhone
Mac OS X
Tips of Macintosh
レシピ, recipe
書籍, 本, books
映画鑑賞, 洋画, movies
旅行, トラベル, travel
七不思議
Guitar, ギター
Bass, ベース
Effector, エフェクター, ペダル
Tips of Guitars
pageBack
http://company.insight-dp.com/ http://murmur.insight-dp.com/
(c)insight, inc. All Rights Reserved.
無断転載複写を禁ず