友人のペダルボードを作る - ギター四方山話 - guitar tips - DoromPATIO
DoromPATIO DoromPATIO
topPage
information
That's談
Link
来夢&来喜日記
日々雑感
Guitars
Macintosh
DoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIO
2008.06.16[月]
topPage
Tips of Guitars - ピック - pick - DoromPATIO
■ 友人のペダルボードを作る
Tips of Guitars - effectors - ペダルボード - DoromPATIO
dp-effectorWorkshop P-001

某私大同期バンド系仲間からペダルボードを作って欲しいという依頼があった。そのペダルボードの要件は……
  • ギターは前に筆者がオーバーホールしたストラト系ギターである
  • 基本はアンプ直のクリーン系サウンド
  • 彼のバンドはベースがビギナー系なので、ベースの速いフレーズをギターで再現するためにオクターバーを噛ませる
  • ソロの時に、一発で「オーバードライブ+ディレイ」に出来ること
  • チューナーを組み込む
だったら(既に彼が導入していた)Samson AirLineも組み込んじゃおうと言う話になって、更にちょうど筆者が使わなくなったC.A.J. MLS-2 Multi Line Selectorがオーバードライブ+ディレイの一発切り替えにそのまんま使えるので使用することに決定。オーバードライブは彼の手持ちの「銀ネジのBOSS SD-1」を使用。オクターバーは元もと選択肢が少ないので定番のBOSS OC-3。問題はディレイだが、低予算&高性能ってことで、これはGuyatone MD3 Micro Digital Delayに決まり(それにつられて筆者も購入【爆】)。チューナーは筆者愛用のKORG DT-7にしようと思ったら既にサウンドハウスの商品リストにない(近々製造中止?)ので、仕方なくIbanezのLU-20とする。決め手は視認性(我が友人達は99%=老眼である【苦笑】)とトゥルーバイパスであること。

と言うわけで筆者がサウンドハウスに代行発注して後精算で作業。はっきり言ってdpGuitarSystem2で慣れになれているので作業はあっと言う間だったが、サウンドチェックとケーブルの始末などのクォリティは筆者用と全く同じこだわりで作成した。
Tips of Guitars - effectors - ペダルボード - DoromPATIO
バッチシ♪

追記@2011.06.11[土]:ペダルボードの構成は色々と変わるものである。なので下の写真のように配置とペダルを変更。実際には今回以外にも変わっているが写真を撮るのを忘れたので掲載出来ず。
Tips of Guitars - effectors - ペダルボード - DoromPATIO
バッチシ♪ なお、今回は左手前のダイナミック・ワウをそれまでのオクターバーとスワップした

なお、上のシステムを一応解説しておくと……
  • Samson AirLineによるワイアレス・システム
  • Ibanezのチューナーは常時動作
  • MLS-2の切換えでバッキング系とリード系を一発切換え
  • バッキング系はギター直またはダイナミック・ワウ
  • リード系はSD-1(銀ネジの最初期日本製)と筆者から下取りのMD3(デジタル・ディレイ)が同時にONになる
Tips of Guitars - effectors - ペダルボード - DoromPATIO
CASIO Exilim EX-Z55 MacBook Pro
猫 チンチラ 来夢&来喜
←
↑
↑

MacBook Pro
iPod and iPhone
Mac OS X
Tips of Macintosh
レシピ, recipe
書籍, 本, books
映画鑑賞, 洋画, movies
旅行, トラベル, travel
七不思議
Guitar, ギター
Bass, ベース
Effector, エフェクター, ペダル
Tips of Guitars
pageBack
http://company.insight-dp.com/ http://murmur.insight-dp.com/
(c)insight, inc. All Rights Reserved.
無断転載複写を禁ず