Zoom 505 2000LTD 改 - DoromPATIO
DoromPATIO DoromPATIO
topPage
information
That's談
Link
来夢&来喜日記
日々雑感
Guitars
Macintosh
DoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIO
2000.05.21[日]
topPage
707II | 708II | PD-01 | HL-01 | GFX-5 | GFX-1 | 505LTD | 505II | Oldies
DoromPATIO
■ Zoom 505 2000LTD 改 その1
ZOOM

エフェクターの進歩は著しい。まぁデジタル系のエフェクターは要するにコンピュータであるから、当たり前なのであるが。
で、ZOOMである。
昔々の高校時代からエフェクターは数限りなく色々と購入したが、ここ暫くはかなり以前に買ったKORGのA5って言うマルチエフェクターで済ませていた。複数のコンパクト・エフェクターを自作のボードに乗せたりするとゲイン落ちが激しくて結局使えない。ノイズも酷い。しかしマルチ・エフェクターならそう言う問題はない。
しかし音がイマイチであった。
で、去年の暮れに衝動的にKORGの新型マルチエフェクターを買っちゃったのだが、これがデジタル・エフェクターには付き物の量子化ノイズ※が気になって気になって。
(※量子化ノイズ:無音状態ならリミッターとノイズゲートで確かに無音なのだが、わずかに音が出ている状態でヒスノイズのような雑音がするのが量子化ノイズ。原理的には仕方がないのだがサンプリングレートを上げれば目立たなくなる)
そこでこれまた衝動的に今まで買ったことがないZOOMの510(マルチ・ディストーション)を買ったら、これが音がよい。量子化ノイズも気にならない。
その2週間後ぐらいに渋谷のイケベで見つけたのが写真のZOOM 505 2000リミテド・エディション。ACアダプターとマルチ・ファンクション・ペダルがセットになって8,800円。これは安い。で、買っちゃった。
気に入ってます。

で、改造(するなって)。
まず先に買った510はブラック・ボディで、505はシルバー・ボディなので、それぞれを分解してフットスイッチ部分を両者入れ替えて、それぞれ正反対のツートンカラーにした。ルックスを変えただけ。いわゆる他者との差別化以外、何の意味も無し。
次に写真で言うと505の右側中央の黒い部分だけど、そこにある本来は指先で操作するバンクの切換えスイッチを演奏中にも足で切り替えられるような外付けのスイッチを自作して両面テープで接着してある。
505は4パッチ×6バンク=24通りのサウンド・セッティングだから、通常は足の操作だけだとバンク固定の場合は4通りしかサウンドが選べない。バンク固定しないと24段変速のシーケンシャル・シフトみたいになるので、これまた滅茶滅茶使いにくい。かと言って、今更、ZOOMの高級機を新たに買う気はない。
と言うわけでバンクスイッチを改良したわけだ。
それと、505とペダルを固定する台を作った。筆者は右利きだけど、何故かペダルは左足で踏む癖があるので、それに合わせてある。
素材は東急ハンズで買って来たB4サイズの発泡ポリスチレン・ボード。軽くて丈夫でカッターで切断できる。この上に硬質スポンジを505とペダルに合わせて切り抜いた物を両面テープで接着。しかし硬質スポンジと言ってもいずれはぼろぼろになるので、その表面をスコッチのプラスティック・テープでコーティングしてある。
こうすると完璧に自分好みの位置にエフェクターを固定できるわけだ。そしてステージなどではトラブルを避けるために、下のボードの四隅とケーブル類をガムテープで床に止めてしまう。
zoom
(c) ZOOM CORPORATION
CASIO QV-3000EX
猫 チンチラ 来夢&来喜
←
↑
→
↑

MacBook Pro
iPod and iPhone
Mac OS X
Tips of Macintosh
レシピ, recipe
書籍, 本, books
映画鑑賞, 洋画, movies
旅行, トラベル, travel
七不思議
Guitar, ギター
Bass, ベース
Effector, エフェクター, ペダル
Tips of Guitars
pageBack
http://company.insight-dp.com/ http://murmur.insight-dp.com/
(c)insight, inc. All Rights Reserved.
無断転載複写を禁ず