ZOOM GFX-5 - DoromPATIO
DoromPATIO DoromPATIO
topPage
information
That's談
Link
来夢&来喜日記
日々雑感
Guitars
Macintosh
DoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIODoromPATIO
2004.12.29[火]更新
topPage
707II | 708II | PD-01 | HL-01 | GFX-5 | GFX-1 | 505LTD | 505II | Oldies
DoromPATIO
■ ZOOM GFX-5
ZOOM - エフェクター - DoromPATIO
またまたまた買ってしまった(^^ゞ

またまた(正確には「またまたまたまたまたまたまたまたまたまた」)買ってしまったZOOM製品である。こちらに書いたように出てすぐにこれを買っていれば余計な出費が避けられたという話もあるが、まぁいいでしょう。いつものことだから。

で、このZOOM GFX-5は簡単に言えば……
  • ZOOM GFX-8の進化発展コストダウン版
  • あるいは、ZOOM 707II GUITARの進化型
  • 金属筐体。ZOOMとしては高級志向
  • でも安い(実売価格15,000円前後)
なのだ。だから要するに……
  • VAMS回路で歪み系のクォリティがフロアマルチとは思えないほど上質
  • その点で感心したZOOM 707II GUITARより更にクォリティ向上
  • パラメータ変更は専用スイッチで直接アサイン
  • タップ機能がある
と言うことで、とにかく抜群のコストパフォーマンスなのである。

そして今回の購入の最大の要因がタップスイッチの存在。下の写真の中央付近の「TEMPO/TAP」と言う白いスイッチがそれ。簡単に言うと、ZOOM GFX-5内蔵のリズムマシンのテンポを決める時に、この「TEMPO/TAPスイッチ」をタップすればテンポ入力が出来るのである。テンポを入力すると、白いスイッチはそのテンポで赤く明滅する。
ZOOM - エフェクター - DoromPATIO
TEMPO/TAPスイッチが重要

しかし大事なのはその先。ここで設定したテンポとディレイ・リバーブ・モジュールのタイムを同期出来るのだ(実際にはオートワウやフランジャーなど殆どのエフェクトの同期が可能)。しかも、設定したテンポに対して、全部で9通りのディレイ・タイミングを選べる。タイミングとは「2分音符」「4分音符」「付点8分音符」などを意味する。
つまり、次に演奏する曲のテンポをタップしておけば、その曲のテンポとリズムにピッタリと同期したディレイを掛けることが出来るわけだ。
この場合、タイミングの種類はパッチごとにメモリー出来るから、例えばバッキングはショートディレイとなる4分音符、ソロはややロング気味の2分音符と言う風に予めセッティングしておけばよい。勿論、同時にバッキングはフィードバック回数もミキシング量も少なめにし、ソロはそれぞれ長め多めにすれば良い。
ちなみに一度タップ入力すると、そのテンポ(タイミング)は次にタップするまで記憶されているので、パッチやバンクを切り換えても継承される。

だがしかし。タップ入力するたびにいちいち、かがみ込んで指先でちいちゃな白いスイッチをとんとんと叩く=タップするのはかったるい。ステージ上でも格好悪い。つい最近、発売された(シミュレーション・サウンドの雄たる)Line6の「PODxtLIVE」は、ちゃんとパッチ・チェンジのフット・スイッチと同じ大きさのタップ・スイッチが付いている。

だったら話は簡単。ちょいと加工して「ちっちゃなスイッチを足でも踏めるように改造しちゃえばよい」だけの話である。と言うわけで……
ZOOM - エフェクター - DoromPATIO
改造前

改造後
ZOOM - エフェクター - DoromPATIO
黒いポリスチレン・ボードをジャストフィットするサイズに切って両面テープでミルフィーユ(積層)状態にしただけだが、サイズと弾力性がちょうど良いので右足のつま先でちんちょんとタップ入力するのに最適な状態になった♪
ZOOM - エフェクター - DoromPATIO
自宅で使う時に指先で押すのにも支障はない

ディレイはテンポが合っていればミックス量が多くても効果的なエフェクトとなるのだが、テンポが合っていないと演奏に支障を来たすぐらい邪魔になる。だから、わざわざ、そのためにタップド・ディレイ・モードのあるBOSS DD-6を買ったのだが、これからはZOOM GFX-5だけでOKだし、前述のようにディレイのタイミングやミックス量を変えてパッチにメモリー出来るのでこちらの方が遙かに便利なのは言うまでもない。

後はZOOM 707II GUITARで散々ぱら研究探求試行錯誤した音作りをベースに自分のバンドに必要なパッチの組合せをこれからじっくり時間を掛けて作っていけばよいわけである。続きはこちら⇒

追記:このZOOM GFX-5、非常に宜しいのであるが根本的な方針変更のため、購入から僅か数ヶ月で石橋楽器渋谷店(最近、場所が変わった)にて下取りに出されてしまったのだったのだった【爆】。ちなみに下取り価格は5,800円であった【苦笑】。
zoom
(c) ZOOM CORPORATION
CASIO Exilim EX-Z55
猫 チンチラ 来夢&来喜
←
↑
↑

MacBook Pro
iPod and iPhone
Mac OS X
Tips of Macintosh
レシピ, recipe
書籍, 本, books
映画鑑賞, 洋画, movies
旅行, トラベル, travel
七不思議
Guitar, ギター
Bass, ベース
Effector, エフェクター, ペダル
Tips of Guitars
pageBack
http://company.insight-dp.com/ http://murmur.insight-dp.com/
(c)insight, inc. All Rights Reserved.
無断転載複写を禁ず